30代から脱毛スタート

必要ない毛の問題について取り上げて見ます。

振り返ってみたら10、20代の頃の最大の悩みです。

やはりにその年代ですと、真夏は海やプールへ行って賑わうという印象が強かったです。

ところでわたしは、どっちも行かないタイプだったので、突然慌てて毛の処理をするという事がなかったような気がします。

ただし半そでのような薄着になる事例にワキや腕のところに生えている毛が気に掛かる事がありました。

はじめにカミソリで剃ってみたのが腕です。

剃ったケースは毛がなくなったように考えうれしくなったのですけど、暫くしてみたら再び毛が生えていました。

更に、カミソリを使ってから元より毛の質が濃くなったような感じすらします。

毛抜きを使ってみたケースも埋没毛に悩まされましたし、除毛クリームなんて着色したケースから肌に沁みて使えなかったです。

上述のような経験をしてから心積もりたのが「エステ脱毛」になります。

ただしオールドご時世は、ニードル式という毛穴に電気針を通しながら行う手段だったので断念しました。

それからは毛を生やしっ放しにしていた事が多く、やっと30代を超えてからワキ脱毛をはじめたような感じです。

かなり毛に関して無頓着な性格という事が理解いただけますけど、年齢を有る無しに「エステサロン」で脱毛を開始してみて良かったと思っています。

脱毛に勤しむ女性